探偵料金のキーポイントについて解説します

探偵料金が安いところ割り出す比較方法

探偵の料金だけではなく、買い物をする時に、同じ商品を比べるときにどうやって比べますか?値段が安いか高いかで比較する人がほとんどだと思います。
または価格が一緒だったら、選ぶ必要もないと思っている人もいると思います。

この考えはこと探偵の料金を比較したときに失敗してしまう考えでも有ります。

何故なら、探偵業者とは依頼者から依頼があって調査業務をおこなうサービス業です。サービス業なので、質や値段がそれぞれの業者によって変化するのは当然のことです。

そのなかで、料金が同じ10万円の探偵事務所があった場合、どちらに依頼をしても同じと思わないでください。料金が同じ探偵事務所を比較するときには、絶対に確認しなくてはならない項目が3つあります。

1.探偵事務所の最低調査時間
2.調査員の最低人数
3.機材だけの使用料金

以上の3点です。
何故この3点が比較をするポイントになるかというと、探偵事務所の最低調査時間というのは依頼を受けて調査実施する調査時間のことでだいたいの探偵事務所が6時間以上から8時間以内での最低調査時間を設定しています。
また、調査員の人数も2名で調査をするところもあれば3名で調査をするところもあります。
機材だけの使用料金とは、機材の性能と、機材の使用数が見合った料金であるのか確認も必要です。

同じ10万円の調査料金だったとしても、この3点が違う場合には、その調査の結果は大きく変化することを覚えておいてください。